アカウント情報 | カートを見る
0
パナマハット
$100 以上お買い上げ頂くと
普通航空便ご利用に限り送料無料!

男性用
女性用
モデル別
アクセサリー類
ギフト用
折畳みタイプ
コレクション
モンテクリスティ
プレミアム
Flash Sale
最も売れてる商品
お買い得品
新製品

ガイド
パナマハットの購入方法
パナマハットのお手入れ方法
パナマハットの歴史
工房について
Documento sin título
パナマハットの歴史
パナマハットは、赤道直下のエクアドルにて熟練された技術職人の手によって製作されています。素材は「カルデゥロヴィカ・パルマタ草」もしくは「トキーリャ(トキヤ)草」の名前で知られています。

赤道直下のエクアドルのコスタ地方やオリエンテ地方で、燦々とした強い日光を浴びて育ったため、防熱性、耐久性に優れています。

実際に触っていただくと、その上質さを分かっていただけることでしょう。

1914年にはルーズベルト大統領がパナマ運河を視察中に好んで被り、その時の写真が広く世界中に渡り、以来「パナマハット」と呼ばれるようになったといわれています。

しかし世界レベルで知られるようになったのは、それより以前で1800年から1900年の期間との記録があります。1900年にはパリで開かれた展覧会に出展されていたという歴史が残っているそうです。

現在のパナマハットとは、エクアドルで作られたものだけがその名を語ることができます。本物だけがパナマハットと呼ばれるのです。世代を重ね、語り継がれてきたこの帽子の製法と素材は、今も変わることなく、人々にずっと愛されてきました。

ひとつひとつの帽子は、世界にたったひとつしかない性格を持ち、すべて人の手によって作られています。あなたのそばでいつまでも、大切に使ってください。


 
お客様相談室
注文を追跡する
お問い合わせ
よくあるご質問
商品の発送について
商品の返品と交換について
会社紹介
弊社について
工房について
卸売り販売
弊社
Follow Me on Pinterest

US Toll Free: 1(877)284-6850
 
Panama HatMall: Copyright © LatinamericanMalls.com 1999-2021 All rights reserved.
パナマハットの歴史

ご利用規約
Positive SSL